弁護士小倉悠治の日記

石川県金沢市で弁護士をしている小倉悠治のブログです

慶応義塾でゲストスピーカーとして講義

昨日,母校である慶応義塾大学大学院法務研究科でゲストスピーカーとして講義して参りました。 同期の弁護士が担当している授業です。 障がいのある人の弁護という切り口で,福祉の専門家ではない弁護士がどういう点に気をつけて弁護すればよいのか,経験を…

固定残業代制度のポイント

固定残業代制度を導入する際のポイントをお伝えします。大前提として,固定残業代であることを就業規則や雇用契約書に明記することが必要です。 そして,上記の定めを設ける際には,固定残業代の金額とそれが何時間分の残業代なのかを明確にしておくことが重…

固定残業代

最近,固定残業代の制度を導入している会社が増えています(定額残業と言う人もあります)。 固定残業代とは,あらかじめ一定の金額を残業代として定めておくというものです。 (残業をした場合でもしていない場合でも,一定額が支払われます) なぜそんなこ…

六方よしの経営

田瀬和夫さんの講演を聞きました。 その際,心に残ったのが,「六方よし」の経営。 よく,近江商人の「三方よし」は聞きますが,田瀬さんは「六方よし」がよいと話をしていました。六方よしとは,以下の六つです。 1 売り手よし 2 買い手よし 3 世間よし …

融資保証金詐欺に注意

融資保証金詐欺の被害が増えています。 融資保証金詐欺とは,実際には融資しないにも拘わらず,融資すると申し向けて,申し込みをしてきた人に対して,保証金や預り金などの名目で現金を振り込ませるものです。 中には,実際に存在する会社の名前を使って広…

契約書の最後の方に書かれる裁判管轄って?

弁護士の小倉悠治です。 契約書の最後の方に,「裁判管轄」という条項があることが多いです。これについて,お話ししたいと思います。 通常,裁判を起こす場合,どこの裁判所にでも起こせるというわけではありません。基本的には,相手方の住所地を管轄する…

対応は迅速に

小倉悠治です。 顧問先の企業から契約書のチェックを依頼されることが多いです。 私は原則として,その日のうちに対応しています(もちろん,出張や多忙などで次になってしまうこともあります)。 ビジネスにおいて,スピードは大事ですし,相手も返事を待っ…

聞くことの大切さ

弁護士と言うと,立て板に水を流すが如く弁舌をふるう人というイメージがあるようです。でも,私は,弁護士にとって,「聞く」ということが非常に大切だと思います。たとえば,法律相談。わずか30分~1時間という短い時間で,その方から話を聞き,整理し…

もっと気軽に弁護士に相談したい

先日,ある会社の社長から,もっと気軽に弁護士に相談できたらいいと思うが,何とかならないのか?と問い合わせがありました。 新しい事業を始めるにあたって,法律的に問題がないかを確認したい。 従業員との間で退職について話をしているが,問題がないか…

契約書のタイトル

石川県金沢市で弁護士をしている小倉悠治です。 今日は,契約書のタイトルについて,お伝えいたします。 時々,契約書を作成する際,タイトルをどのようにすればよいですか?という質問を受けます。 契約書のタイトルは,そのタイトルを見れば,どんな契約な…

架空請求に気をつけましょう

金沢で弁護士をしている小倉悠治です。 今回は,架空請求のお話し。 よく,携帯電話に「●●円支払わないと,訴える」とか,「口座を差し押さえる」などのメールが届くことがあります。身に覚えのないものばかりですし,一切気にする必要のないものがほとんど…

弁護士の役割

弁護士の小倉悠治です。 今日は,弁護士の役割について書きたいと思います。 今まで,弁護士というと,トラブルの解決といったイメージがあると思います。これは間違いではありませんし,実際に業務のほとんどはトラブルの解決です。 しかし,弁護士にとって…

ブログをはじめます

今まで,アメブロでブログを投稿していましたが,この度,はてなブログに引っ越しをすることにしました。 基本的には,弁護士小倉の考えていること,弁護士の仕事を通じて知らされたこと,皆さんの日常生活の役に立つこと,会社経営に役立つことを情報発信し…